中国市場リサーチ・イベント展示会の企画運営・中国国際福祉博覧会事務局のIMS 株式会社 国際マーケティングサービス オフィシャルWEBサイト
  • ホーム
  • ニュースリリース
  • 「2018中国福祉機器産業イノベーション大会、中国国際福祉機器産業・サービス博覧会/国際福祉機器博覧会」
 

「2018中国福祉機器産業イノベーション大会、中国国際福祉機器産業・サービス博覧会/国際福祉機器博覧会」大盛況のうちに閉幕

 この度、中国政府の政策に合わせて福祉機器産業の加速的発展を実現するため、国家リハビリテーション補助具研究センター及び河北省秦皇島市人民政府の主催により福祉業界関係者向けに福祉機器の研究開発、技術転化、産業融合、イノベーションに関連する「中国福祉機器産業イノベーション大会」及び「中国国際福祉機器産業・サービス博覧会/国際福祉博覧会」などのビジネスマッチングイベントを2018年9月6日~9日(博覧会:9月7日~8日)に河北省秦皇島市にて開催致しました。多くの関係者にご来場及びご協力して頂き、大盛況のうちに閉幕を迎えることが出来て、心より感謝申し上げます。


●最先端商品の展示

 今回は「イノベーションの融合」をテーマに、製造・教育・研究・運用などの産業分野を融合し、中国福祉機器産業の発展を促進すべく、日本、アメリカ、フランス、スウェーデンなどの福祉機器産業先進国より世界的有名企業と中国国内の有名企業が多く出展され、世界最先端のリハビリ、介護、医療などの革新技術や商品設備及び最新科学研究成果を展示しました。


●ハイレベルの学術交流

 博覧会の会期中に、「2018リハビリ学術大会及び国際リハビリフォーラム」、「日中韓リハビリ介護技術交流会」、「骨科リハビリフォーラム」などのフォーラムが同期開催しました。中国、日本、アメリカ、ヨーロッパー、韓国などのリハビリ、介護、健康医療の専門家及び中国国内の製造・教育・研究・医療・介護の専門家や民政部、河北省、秦皇島市政府責任者と各部門関係者が一堂に集結し、技術交流及び研究報告などを行ないました。


●科学技術成果の事業化促進

 福祉機器イノベーションプレゼン大会を同時開催、事前に厳選された研究教育機関及び製造企業による研究開発した外骨格ロボット、リハビリロボット、スマート義肢、介護補助具など独自に開発した知的財産権を持った新技術及び商品を投資者向けに披露し、資金調達として活用しました。また、専門家の評価及び関係者の投票により優秀商品を表彰しました。


●ビジネスマッチングイベントの同期開催

 会期中にビジネスマッチングイベントを開催しました。日中高齢者産業交流会は日本企業15社と中国企業50社以上が一対一の商談を行ない、河北省にてリハビリ及び介護サービスのビジネス協力について交流しました。さらに、河北省・秦皇島市政府は中国国内及び海外企業向けに省市の福祉機器産業における発展の方向性及び優遇政策等を説明し、産業発展の実行に向けて関連企業と直接意見交換することが出来ました。



中国福祉機器産業イノベーション大会/
中国国際福祉機器産業・サービス博覧会事務局
2018年10月1日
「最新中国政府機構」中国ビジネス必携!スーパーガイドブック!
中国高齢者・障害者福祉「中国国際福祉博覧会」
Powered by Movable Type Pro