中国市場リサーチ・イベント展示会の企画運営・中国国際福祉博覧会事務局のIMS 株式会社 国際マーケティングサービス オフィシャルWEBサイト
  • ホーム
  • ニュースリリース
  • 「2019中国国際応急管理大会/2019国際応急管理設備・用品博覧会」 イベントのご案内及び参加者募集について
 

「2019中国国際応急管理大会」
「2019国際応急管理設備・用品博覧会」
同期開催イベントのご案内及び講演・研修・訓練・実演の参加者募集について

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

 この度は、中国政府は危機管理産業の活性化の促進、防災・減災・救災・危機管理の能力向上及び関連知識や技術を幅広く普及させるため、中国国家発展改革委員会、応急管理部、河北省人民政府の主催により2019年7月28日~31日に中国河北省唐山市にて「2019中国国際応急管理大会」及び「2019国際応急管理設備・用品博覧会」を開催致します。

 本大会及び博覧会の開催に合わせて、防災・減災・救災・危機管理のフォーラム及びセミナー研修、避難訓練、関連機器の実演・体験イベントを開催致します。関連フォーラムにてのご講演、セミナー研修の実施、避難訓練、自社商品を使用した実演・体験を行う専門家及び企業を募集いたします。

 会期中に中国全土より関係者が一堂に集まって参ります。自社商品や技術のPR、販売ルートの拡大、関係者とのネットワークの構築などにご活用して頂けます。自社商品を防災・減災・救災・危機管理にて応用が出来る企業がございましたら、ぜひ、お気軽にご連絡ください。


敬具

2019中国国際応急管理大会事務局
2019年4月24日


 


 

同期イベントの詳細は以下の通りです。

(参加枠に限りがございますため、申込の先着順となります。予めご了承ください。)


■1.国際応急管理大会 メインフォーラム
テーマ:国際応急管理の現状及び発展傾向

講演内容 講演者
中国応急管理の現状及び発展傾向、防災や救援対策、応急管理において科学技術の役割及び応用など 海外の応急管理の現状及び発展傾向、関連体制、法律制度、事例紹介など 国家発展改革委員会責任者
応急管理部責任者
科学技術部責任者
専門学者
海外の応急管理の現状及び発展傾向、関連体制、法律制度、事例紹介など 海外各国政府機構関係者
専門家



■2.サブフォーラム
テーマ:各分野においての国際交流及び災害の応急処理の検討について

講演内容 講演者
(1)地震予報フォーラム
・中国地震予報の現状及び発展傾向、
 地震予報の新技術の応用
・海外地震予報の現状と技術発展など
国家地震局責任者、国内外専門家、企業代表
(2)安全生産フォーラム
・生産事故の予防、監視管理、事故発生後の救援、
 事例分析、技術応用など
・企業安全管理体制、事故予防処置、
 事故発生後の応急管理、海外の事例など
応急管理部門責任者、国内外専門家、企業代表
3)消防技術設備フォーラム
・国内外の最新消防技術及び設備、消防救援事例
応急管理及び消防部門責任者、国内外専門家、企業代表
(4)災害対策及び科学技術応用フォーラム
・各種災害
 (地震、洪水、台風、豪雨、高温、土石流、火災)
 対策、技術設備の応用、建築技術及び建築材料、
 海外の事例など
・防災及び救援においてロボット・AI・ICIなど
 新技術・新材料の作用と応用事例
応急管理部、工業情報部、科学技術部関連部門、国内外の専門家、企業代表
(5)都市応急管理フォーラム
・都市の応急管理の現状、災害対策
・大型イベントの応急管理
・海外都市の応急管理、開発建設事例など
応急管理部門責任者、国内外の専門家、企業代表、オリンピック組織委員会代表など
(6) 緊急救助、伝染病予防フォーラム
・災害事故発生後の緊急救助の体制・処置、
 各部門の役割と協力、技術設備の応用、
 物流システムの建設など
・感染性・伝染性疾病の予防処置、救援体制、
 日常対策、具体的事例など
応急管理部、国家衛生健康委員会関連部門責任者、救急隊代表、病院代表、国内外の専門家など
(7)情報通信ネットワーク安全フォーラム
・情報通信ネットワークの安全管理体制、
 サイバーリスク対策、
 機構及び企業のネットワークとデータの安全管理、
 個人情報管理、ネット詐欺対策など
国内外の専門家、企業代表



■3.研修セミナー
テーマ:各種災害の応急管理能力及び対応力の強化について
講演者:国内外の専門家・企業
(1)危険化学品の安全研修
(2)救援救助関連知識の研修:心配蘇生、外傷の応急処置、火災避難訓練など
(3)安全生産の危機管理研修
(4)公共施設とイベントの事故対応及び避難研修
(5)救助ロボット、ドローンなど新技術における救助と防災の応用研修
(6)地震災害対策における早期警報及び救援技術の応用及び設備研修
(7)火災対策における早期警報及び救援技術の応用及び設備研修
(8)高齢者、障害者施設の避難訓練
(9)消防対策技術装備の取扱研修:破壊工具、防護器具、防護用品、脱出シテム、
   生命探知機、情報転送、移動式測量技術、スマート消防安全管理、応急救援設備
(10)応急処置及び救援医療工具の取扱研修:生命探査機器、呼吸器、
    AED及び除細動器、消毒と衛生防疫、健康測定評価システム、救急設備、
    救急箱、救急搬送工具、災害救助薬品


■4.実演及び体験演習
テーマ:各種災害の避難訓練や救助活動。
    関連設備や機器を使用して実演や体験演習を行う。
参加者:専門業者による実演、一般者に体験演習してもらう
(1)地震避難訓練(一般家庭・個人・公共施設の避難訓練、高齢者・児童・障害者
   など弱者の避難訓練)
(2)消防消火訓練(住宅消火、各種消火器の使用方法など)
(3)安全生産緊急避難訓練(工場事故発生時の緊急対策の実演)
(4)一般者向けの救助指導訓練(救助方法の指導、注意事項など)
(5)医療救急用品、人命救助機器(AEDや心臓蘇生の実演、人命救助機器の使用実演
   及び注意事項説明など)

「最新中国政府機構」中国ビジネス必携!スーパーガイドブック!
中国高齢者・障害者福祉「中国国際福祉博覧会」
Powered by Movable Type Pro