中国市場リサーチ・イベント展示会の企画運営・中国国際福祉博覧会事務局のIMS 株式会社 国際マーケティングサービス オフィシャルWEBサイト
 

2019中国福祉機器産業イノベーション大会及び京津冀シルバー産業一体サミット閉幕のご報告

 この度は、中国政府の政策に合わせて福祉機器産業の加速的発展を実現するため、中国国家発展改革委員会国際合作センターと民政部国家リハビリ補助具研究センター、北京市、天津市、河北省政府及び関連部門の主催及び協力により福祉機器の研究開発、技術転化、産業融合、イノベーションにおける「2019中国福祉機器産業イノベーション大会」のビジネスマッチングイベントと中国首都圏(北京・天津・河北省)の高齢者産業を推進するための「京津冀シルバー産業一体化サミット」を2019年11月19日~21日(博覧会19日~20日)に河北省秦皇島市にて同時開催致しました。

 中国福祉機器産業イノベーション大会では福祉機器産業の推進、最先端の福祉機器の展示、学術交流、革新的発展とビジネス商談の5つのテーマに分けられ、開会式、博覧会、学術会、革新的デザインコンテスト、ビジネス商談会など20近くのイベントが開催された。開催中では26項目がプロジェクト協力の合意が達して、総投資金額は56.87億元に達しました。さらに、関連銀行では秦皇島市の養老健康と福祉機器の関連企業に200億元の信用融資プランを提供することを決定し、福祉産業の大いなる発展に寄与することが出来ました。

 同時開催で国家発展改革委員会国際協力センター及び関連機関が主催した「2019京津冀シルバー産業一体化サミット」では、博覧会の他に「国際介護ロボットシンポジウム」、「介護施設管理者交流会」など6つのイベントが含まれており、地域協同発展の枠組みの下で高齢者産業が直面する挑戦とチャンスを共同で検討し実施することにより、京津冀地域(首都圏)高齢者産業の協同発展を推進しました。

 秦皇島市は中央政府よりリハビリ補助器具(福祉機器)産業総合革新モデル地区とリハビリ補助器具(福祉機器)社区レンタルサービスモデル地区に指定されおり、「新興補助具城(福祉機器産業タウン」と位置付けしております。ぜひ、参加者には本大会をプラットフォームとしてご活用していただき、最新製品の展示、関連技術の交流や応用を広めることにより、豊かな成果を得ることが出来るように全力でサポートして参ります。

 今年も多くの関係者にご来場及びご協力して頂き、大盛況のうちに閉幕を迎えることが出来て、心より感謝申し上げます。来年も開催いたしますので、引き続き、ご協力ご参加のほど、宜しくお願い申し上げます。

中国福祉機器産業イノベーション大会/京津冀シルバー産業一体化サミット
中国国際福祉機器産業・サービス博覧会/京津冀国際シルバー産業博覧会事務局
2019年11月26日



河北省省長許勤、国家発展改革委員会副秘書長趙晨昕、民政部社会事務司司長王金華

河北省副省長張古江、国家発展改革委員会副秘書長趙晨昕等責任者が来場見学

最先端の福祉機器展示

ハイレベルの学術交流

福祉機器の啓発普及活動

ビジネスマッチング
「最新中国政府機構」中国ビジネス必携!スーパーガイドブック!
中国高齢者・障害者福祉「中国国際福祉博覧会」
Powered by Movable Type Pro